Skip to content

CategoryWhitedot Skis

ニセコ通信:14-15カーボンライトディレクタージェネレーション2

ホワイドットニセコテストセンターのフェイスブックのトピック:今日は14−15カーボンライトディレクターで羊蹄山!より転載です。 フルモデルチェンジした、ディレクターはまさにオールラウンダー、ピステからパウダーまで気持ちよく行けます、今日は標高の低い所は難しい雪でしたが楽しめました、トップ&テールロッカーとフラットキャンバーが良い仕事してくれます、そしてカーボンライトの軽さがハイクアップの強い味方です。

ニセコ343さん試乗会(3/13〜3/16)追加情報(嬉しいニュース)!!

ホワイトドットスキーの試乗会を開催中のニセコ343さんから、またまた嬉しいニュースです。 来季のホワイトドットスキーの新しいラインアップの一つであるPark One(166cm)を試乗されたイケメンのT.K.さん(12歳)。今回の試乗で気に入って下さり、お父様からご予約を頂けたとのことです。(大変ありがとうございますm(_  _)m) T.K.さんは、ニセコ343さんで今迄の最年少オーナーになられるとのこと。将来が楽しみです〜 T.K.さん、新しいシーズンが来たら、ぜひパークワンでの滑走のお写真を送ってくださいね! ところで、Park One (パーク ワン)は今季のOneと同じスペックでフレックスが少しソフトにされたモデルです。 簡単にスペックを紹介させて頂きます: オールマウンテンフリースタイル(パーク用) サイズ:166cm, 173cm, 180cm ラディウス:16m, 18m, 19m ディメンション119-89-113 キャンバー:12mm, 12mm, 12mm 以上、ご参考までに。  

大阪テレマークスキーショップSOUさんイベント(3/19)のお知らせ

大阪のテレマーク専門のスキーショップSOUさんでは3月19日(水)に岐阜県の高鷲スノーパークでイベントをされるとのことです。こちらでは、ホワイトドットレーンジャースキー(2013−2014モデル)のテレマーク仕様(ブラックダイアモンド社の01ビンディング(スタンダードサイズ)を搭載)をご試乗頂けます。特に改まった募集通知はなさらないとのことですので、ぜひ、SOUさんに直接、メールあるいはお電話でお問い合わせくださいませ。イベントの詳しい内容はこちらからどうぞ! http://www15.ocn.ne.jp/~y.sou/takasusunowpark.html 店舗情報- テレマークスキーショップSOU 〒537-0024 大阪市東成区東小橋1丁目6-22 TEL 06-6224-7825 FAX 06-6224-7825

Director Generation2 (ディレクタージェネレーション2)

来季のディレクタージェネレーション2(Director Generation2)のスペックの一部をご紹介いたします。 オールマウンテンロッカースキー サイズ:151cm、161cm, 171cm, 181cm, 191cm ラディウス:14.5m, 17m, 21.5m, 22m, 25m ディメンション:131-104-210, 130-104-120, 133-107-123, 134-107-124, 136-107-126 ニセコ連峰を拠点とし様々な分野でご活躍のスキーヤー、伊藤慎さんからカーボンライトディレクターの滑走のご感想を頂いております。参考として頂ければと思います。 CLディレクターの印象ですが、モデルチェンジによってオーソドックスな乗りになり好感が持てます、この日(添付写真をご参照ください)は軽く深いパウダーでしたが、ショートターンからMAXスピードのロングターンまでバランスを崩す事無く思い切り滑る事が出来ました、新しいディレクターはまさにオールラウンダーに仕上がっていると思います。リフトアクセスならばノーマルディレクター、ハイクアップ&ライドならCLディレクターをチョイスしてもらいたいです、  

ニセコ343さんホワイトドットスキー試乗会のお知らせ(3/13-3/16)

ただいま、ニセコ343さんでは来季のホワイトドットスキーの試乗会を開催されています。開催日程は3月13日(木)〜16日(日)の4日間です。来季のスキーのご購入をご検討されている皆様、この機会をお見逃しなく! また、ご試乗頂いたお客様から早速、来季モデルのご予約を頂いたとの嬉しいニュースを頂きました。(ご予約頂いたお客様、大変ありがとうございます)。 お客様からのご試乗のご感想を皆様の参考として頂くために転載させて頂きます。 モデルは「Director161」です。 ”短い板なので固いバーンでの高速ターンはバタついたとのことですが、太い割にはターンがしやすかった。今後はパウダーやバックカントリーをお楽しみになりたい”とのことです。 ニセコ343マスター様より 来シーズンのDirectorは継続ネーミングですが、実質フルモデルチェンジと言って良いと思います。ディメンションも変わり操作性がアップした一押しのモデルとなっています。

ニセコ343さん主催:ホワイトドットスキー試乗会のお知らせ3/13-3/16

3月13日(木)〜16日(日)、ニセコ343さん主催の試乗会で来季のホワイトドットスキーをお試し頂けます。前回(2月15日)の試乗会ではホワイトドットスキーの手配が間に合わず、試乗をご希望されていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございませんでした。m(_ _)m どうか、こちらの機会をお見逃しなく、お試し頂ければと思います。 (ちなみに、K2、Lineスキーも試乗できるそうです;))   試乗会の詳細はこちらからどうぞ! http://www.niseko343.com/2014/03/sochi-2014/

ホワイトドットスキーEX-Rental板の販売

ホワイトドットニセコテストセンターを主催して下さっているニセコ343さんで、今季レンタル用のホワイトドットスキーの販売を始められました。少しお高めのカーボンライトスキーなどもお求め易い価格になっているかと思います。ご興味のある方、ぜひお問い合わせ下さいませ。 ホワイトドットEX-Rental板の販売の詳細はこちらからどうぞ!

コロモデゲストハウスさんより嬉しいお便り!

先月、霧ヶ峰、車山高原でゲストハウス:コロモデゲストハウスを営まれ、テレマークスキーの指導員としても活躍されているオーナー様が、ホワイトドットのレーンジャー(テレマーク仕様)を試乗してくださいました。ご感想をお寄せ頂いておりますので、レーンジャースキー、テレマークスキーにご興味がおありの皆様、ぜひ参考として頂ければと思います。 コロモデゲストハウスのオーナー様、試乗のご協力を頂きまして大変ありがとうございます。m(_ _)m http://ameblo.jp/colomode/entry-11769949464.html 今回はこのブランドの話です。イギリス文化が好きな私、「Whitedot」気になっておりました。運がよく、お付き合いのある丸福スポーツ様 に置いているということ。ご行為でWhitedotの板、レーンジャーをお借りすることができました!!到着して板を手に取ると、板のデザインに惚れ込みました。手に持った際に、トップシート側の角が僅かに丸くしてあり、手に持ちやすかったのが好印象。ここにUK産を感じてしまいました! まずは車山高原は硬めのピステ。センター幅108mmのファット板はちょっと厳しいかと思いましたが、108mmという幅をあまり感じず、固めのバーンでも取り扱いがし易かったです。大きめのターンで快適に滑ることができ、小回りもそれなりに安定して回せました。アイスバーンのオフピステでも同じようにスキー操作ができそうで、板のバタつきもなくとても安心感がありました。 そしてオフピステは蓼科山山麓。雪質はこの日はパックされた雪質でしたが、テレマークでよくおきる後ろ足を取られる事もなく、林間を滑り抜けることができました!少し板の重さが気になるときもありましたが、悪雪でも想像以上の安定感!驚きました!テレマークの性質上(前後の足を入れ替える)、センター幅があまり広いものは使用してきませんでした。108mmという幅は今まで一番広い数値でしたが、レーンジャーは幅の割にはとても扱いやすく、足元の安定感もありましたよ。色々な場所で試したいですね。妻もスカルパT4を履いていますが、すいすい滑っておりました。これは一度試乗すると面白いブランドです!!!

ソチオリンピック&ホワイトドット ワン スキー 

しばらく更新を怠っていた先月の大きなイベントと言うと、なんといってもソチオリンピックです。新種目のスキーフリースタイル女子ハーフパイプでは、小野塚彩那選手が銅メダルを獲得されたという嬉しいニュースを、こちらにおいでの皆様はよくご存知のことと思います。(小野塚選手、おめでとうございます)!さて、小野塚選手の素晴らしい活躍と同じ女子ハーフパイプに出場されたのがホワイトドットのチームスキーヤーであるチームGBのエマ・ロンズデールさんです。日本のテレビ放送ではコマーシャルによる中断で、一度のアタックしか見る事ができませんでしたが、ホワイトドットのワンとともに、この難しい競技に果敢にチャレンジしてくれたことで、ホワイトドットジャパンとしては、とても勇気づけられました。残念ながら予選突破とはなりませんでしたが、エマさんに心からの感謝を送らせて頂きたいと思います。エマさん、お疲れさまでした!

スキー&スノーボード展示会 SBJ20&2014 SKI EXPO Japan パシフィコ横浜 (2/18〜20)

ご無沙汰しております。3週間以上、更新を怠っておりましたことをお詫び申し上げます。さて、この3週間程の間、いろいろなイベントがございました。まず、ホワイトドットジャパンにとって、一年のうちで最も重要ともいえる展示会がパシフィコ横浜で2月18日から20日の3日間にわたって開催されました。期間中、当スタンドにおいで下さった皆様、また、展示会スタッフの皆様、心よりお礼申し上げます。来季のホワイトドットスキーを展示させて頂きましたが、ご質問等おありの場合は、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。info@raijinsports.co.ukまで、メールでお問い合わせ頂けましたら、24時間以内にはお返事させて頂きます。また、お電話での説明等がご必要の際は、その旨、お知らせくださいませ。 来年も皆様にお会いできますよう精進いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

ラグナロク(ジェネレーション2)

来季から登場するラグナロク(ジェネレーション2)-Ragnarok Generation Twoを紹介させて頂きます。 ラグナロクジェネレーション2はフレッド・シベルセンのシグネチャーモデルであるラグナロクに込められたシベルセン自身のオリジナルのビジョンに新たなコンセプトを統合させて先鋭的でありながらも、楽しく滑って頂けるカテゴリーのスキーとして開発されました。ロッカー構造を大幅に見直し、それに合わせてサイドカットラディウスを調整し、3Dスノーコンディションに対応できるようにフレックスのパターンも大きく変更されました。新しいラグナロクはビッグマウンスキーの醍醐味をもっと多くの方に味わって頂ける様にジェネレーション2として新しく生まれ変わりました。 サイズ:190cm、ダイメンション:143cm-118cm-130cm、ラディウス:30m、有効エッジ:1530mm、キャンバー:1mm (添付写真はISPOで撮影されたカーボンライトラグナロクジェネレーション2)

ホワイトドットスキー2014-2015  ワン(One)シリーズ

現在開催されているISPOで発表されたワンシリーズを簡単にご紹介させて頂きます。 まず、添付写真の右は、すでに皆様ご存知のオールマウンテンフリースタイルスキー、ワン(One-トラディショナルキャンバー)です。ソチ五輪イギリス代表のエマ・ロンズデールさんが、女子ハーフパイプに、こちらのワンで出場されます。広いサイドカットとねじれ剛性がパイプの壁でもしっかりとグリップを効かすことができます。また、カーボンケブラーの繊維により強化されたスキーは高速での安定性とともに、スキーに耐久性とポップ感をもたらします。サイズ:166cm, 173cm, 180cm, Dims: 119-89-113, ラディウス:16m(166cm), 18m(173cm), 19m (180cm), 有効エッジ:1460mm, 1520mm, 1580mm, キャンバー:12mm 次に写真左にあるのがパーク.ワン(Park.One)になります。今迄のワンと同じくトラディショナルキャンバーとカーボンケブラーの縦材により強化された構造とデザインを持つスキーですが、名前が示す様にパークにより適したスキーとして開発されました。今迄のワンよりも、よりソフトで左右対称のフレックスパターンがスイッチライディングに適した効果とバランスの良さをもたらします。サイズ:166cm, 173cm, 180cm, Dims: 119-89-113, ラディウス:16m(166cm), 18m(173cm), 19m (180cm), 有効エッジ:1460mm, 1520mm, 1580mm, キャンバー:12mm 最後になりますが、写真の真ん中にあるのがゼロ.ワン(Zero.One)です。ホワイトドットスキーチームからの強い要望により、ワンを下敷きにユニークなロッカー構造とフレックスパターンを持つスキーが開発されました。フリスタイルスキーのジブトリックを快適にこなすことができ、パークのインとアウトの両方において、様々なクリエイティブな動きを可能とします。オールマウンテン、スロープスタイルのどちらでも楽しくお使い頂けるよう開発されました。サイズ:173cm, 180cm, Dims: … Continue Reading ホワイトドットスキー2014-2015  ワン(One)シリーズ