コロモデゲストハウスさんより嬉しいお便り!

写真提供:Yoshiko-san

写真提供:Yoshiko-san

先月、霧ヶ峰、車山高原でゲストハウス:コロモデゲストハウスを営まれ、テレマークスキーの指導員としても活躍されているオーナー様が、ホワイトドットのレーンジャー(テレマーク仕様)を試乗してくださいました。ご感想をお寄せ頂いておりますので、レーンジャースキー、テレマークスキーにご興味がおありの皆様、ぜひ参考として頂ければと思います。

コロモデゲストハウスのオーナー様、試乗のご協力を頂きまして大変ありがとうございます。m(_ _)m

http://ameblo.jp/colomode/entry-11769949464.html

今回はこのブランドの話です。イギリス文化が好きな私、「Whitedot」気になっておりました。運がよく、お付き合いのある丸福スポーツ様 に置いているということ。ご行為でWhitedotの板、レーンジャーをお借りすることができました!!到着して板を手に取ると、板のデザインに惚れ込みました。手に持った際に、トップシート側の角が僅かに丸くしてあり、手に持ちやすかったのが好印象。ここにUK産を感じてしまいました!

まずは車山高原は硬めのピステ。センター幅108mmのファット板はちょっと厳しいかと思いましたが、108mmという幅をあまり感じず、固めのバーンでも取り扱いがし易かったです。大きめのターンで快適に滑ることができ、小回りもそれなりに安定して回せました。アイスバーンのオフピステでも同じようにスキー操作ができそうで、板のバタつきもなくとても安心感がありました。

そしてオフピステは蓼科山山麓。雪質はこの日はパックされた雪質でしたが、テレマークでよくおきる後ろ足を取られる事もなく、林間を滑り抜けることができました!少し板の重さが気になるときもありましたが、悪雪でも想像以上の安定感!驚きました!テレマークの性質上(前後の足を入れ替える)、センター幅があまり広いものは使用してきませんでした。108mmという幅は今まで一番広い数値でしたが、レーンジャーは幅の割にはとても扱いやすく、足元の安定感もありましたよ。色々な場所で試したいですね。妻もスカルパT4を履いていますが、すいすい滑っておりました。これは一度試乗すると面白いブランドです!!!

This entry was posted in ホワイトドットスキー, レーンジャー(Ranger), Whitedot Skis. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s