Whitedot Freeride Skis (ホワイトドットフリーライドスキー)

4jpwhitedotblog

ホワイトドット(Whitedot)英国に本社を置き、フランスのシャモニーでプロースキーヤー達とともにリーライドスキーのレンジとして完璧に取 揃えられたスキーを開発するという目的を念頭に始められました。彼らにとって、デ ザインが具体化され、プロトタイプが製造された時、やっと、以上の夢とアイディアが現実のものとなりました。こうして、まず、プリーチャーとリディーマーと呼ばれる二つのスキーがもたらさ れたのです。

研究開発はフレッド・シベルセンとの共同作業により、まず北欧諸国に おける販売努力へと実を結びました。この初期の成功をもとに、ディストリビューターの方々のネットワークを通じて、国際的なレベルへと事業を拡大するに至りました。

ホワイトドットのブランドの成 長とともにプロアスリート達の成功も同じく達成されました。例えば、ステファーノ・ビッ ジオのようにホワイトドットとスポンサー契約をしているブラン ドアンバサダーとしてのスキーヤー達が世界的に有名な数々の クーロアールを最初に制覇していった様に、現在のエヴァ ウォルクナー やデニス リスボルの世界的競技会での成功へと続きます。

スキーの取揃えのレンジは、初期のプリーチャーとリディーマーと呼ばれる二つのスキーから、パフォーマンススキーのレベ ルの向上とともにワン、ディレクター、ラグナロク、レーンジャーへと充実してまいりました。将来を見据え、テクノ ロジーに焦点を置きながら、現在では、カーボンライトシリーズの販売へと力を注いでいます。

ホワイトドットでは、目的の純粋性、デザインの明瞭性、信頼し うるパフォーマンス、革新的テクノロジーという四つの価値を柱としスキーを製作しています。このようにホワイトドットが取揃えるスキーには、すべて、明確な目的を持たせています。つまり、すべてのスキーヤー達があらゆる山の形状に対応できるよ うなスキーを製造するという目的です。

以上の視野のもと、オンピステ専門のスキーヤーが初めてバック カントリーを試す際に、あるいは熟練のフリーライドスキーヤー に、さらなる挑戦を可能とするスキーを提供する際、例えば、パ ウダーを思い切り滑走する為、あるいは技術を要するクーロアー ルを制覇する時など、ホワイトドットのスキーをご覧いただきますと、それぞれのスキーが、それぞれに、その役割を明確に担 うということを実感して頂けると思います。

革新的なスキーのデザインと開発は独立系のスキー製作会社の存 続のために極めて重要な要素でありますが、急速に変化を遂げる産業界 において、ホワイトドットは絶えずデザインを向上させ、スキーの取揃えの 種類を豊富にしていかなければならないと考えております。

こうして、ホワイトッドの専属プロスキーヤー達による献身的な研究開 発とテストを通して、今日見られる他のいかなるスキーと比較し ても独特の存在感を示す一連のスキーをお届けすることができました。

まだまだ成長を続けるブランドとして、以前と同様に専属のライダーや顧客の方々に耳を傾け、また、様々なアイディ アを取り入れ、それらを躊躇する事なく新しいスキーの開発へと 生かすということを実践しています。もし、たまたま、プロトと書かれたホワイトドッ トのスキーを滑っている方を見かけたならば、その時は、ホワイ トドットの進化の証人になったというだけでなく、ホワイトドッ トが開発のために多くの人々の意見に耳を傾けているということ の証人になったと思って頂ければと思います。

 JPホワイトドット

 

This entry was posted in Whitedot Skis and tagged , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s